スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

自転車

2009.10.10(18:29)

今日も過去のエピソードです!

1ヶ月ほど前

この日僕は友達たち4人と釣りに行きました。
朝5時に駅に集合して、そこから電車で目的地まで行くことになりました。
さすがに5時だと駐輪場は開いておらずそこらのアパートにみんなで自転車を止めました←真似してはいけません!

そして、釣りを楽しんだ僕たち

駅に戻ってきたのはP.M5時!
もう出発して12時間
くたくたになった僕たちはさっさと帰ろうとしました。
しかし・・・

僕  「自転車がない・・・

友達たち 「え?」

僕  「自転車がないんだよ~」

友達たちの自転車を確認すると
全員警告状をサドルに貼られていましたが、みんなありました。

僕  「なんで僕のだけ無いんだ?」

考えられることは1つ

そう盗まれました...泣
鍵かけてたのに...

そして、すごく疲れてるのに走って帰りました。
家から駅かなり遠いのに・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

次の日

母さんと一緒に交番に届けを出しに行きました。

警察の方に事情を話すといろいろなことを聞かれました。

警察の方 「えーと何時ぐらいまではあることがわかっていますか?また、無くなったことがわかったのはイツですか?」

何この答えずらい質問?
まあ普通の人は簡単に答えるでしょうよ。
僕はこれに

朝5時まではありました。
無くなったのがわかったのはその日の午後5時です。

って答えなければいけないんですよ?
きっと
朝5時からこんな中学生が何してんの?とか
犯行時間は12時間もあるとか
うわ、役に立たん情報や~とか
思われて、
めちゃくちゃ恥ずかしいんですよ泣

それを堪えながらしっかり答え泣
次の質問

警察の方 「自転車どこにとめた?

言いづらいことこの上ない!

えっと、駐輪場閉まってたから近くのアパートの駐輪場に紛れ込ませて止めました。








すでに軽い犯罪じゃないか?これ、無断駐輪じゃん?

これもしっかりとホント正確に説明し泣
被害届けを出しました。


1ヶ月立ちましたがまだ見つかりません...


人気ブログランキングへ
ホントあとちょっとでTOP10入り!優しい方1回だけでいいのでポチッと押していってくださいm(_ _)m

立ち直れない...

2009.10.08(21:00)

今日は自宅待機で特に話題がないのでまた過去のことを書こうと思います。

これは2週間前僕に起こった悲惨な出来事である...

この日僕は部活で後輩のH.Nくんの希望で50m走を計ることになりました。
すると、僕と同学年の女子陸上部の人たちが計ってくれるというのでありがたく受け入れました。

最初はH.Nくんだけを計る予定でしたが
みんな計りたいということで僕をはじめ次々に計っていきました。
スタートをしてくれるのは女子の部長さん

久しぶりに計ってみるとなんと6秒台!驚きです
けっこう速くて調子に乗り何回も計測していました。

すると、D.Kが競争しようといってきました。

紹介
初登場 同学年の友達D.Kくん←(ドンキーコングみたい笑)
彼は少しいたずらの度を越えているのでときどき僕が悲惨なことになります。

僕のほうが現時点では速く余裕で勝利!
かなりいい気分です。

少し疲れてきたので僕はいったん走るのをやめて
女子の部長さんと少し話をしていました。

これが、運のつきでした...

少し会話が弾んできたときに背後からD.Kくんが忍び寄ります。
それに気づかない僕

そしてD.Kくんがいきなり僕のズボンをバッとおろしました!

沈黙.......................











僕 「うわーーーーーーーーーーーーー

完っ全に下まで下がっている僕のズボン
丸見えの僕のトランクス

大慌ての僕と対照的に
みんなは大爆笑!

目の前で男子のパンツを見せられた女子の部長さん
あろうことか大爆笑!

急いでズボンを引き上げて猛烈に真っ赤になる僕

僕 「D.Kなにやっとんじゃー

D.Kすでに逃走!

僕 「うわ~もう終わりだ立ち直れないよ~

気遣ってくれるのか女子の部長さん
「大丈夫!あんまり気にしてないから」

いや気にするの俺だから

逃げるようにしてタイムを計るように50m先まで僕は逃走
戻るのも嫌なので少し立ち止まる僕

注意)最初に言ったように計ってくれるのは女子 つまり50m先にストップウォッチを持って計ってくれる人たちがけっこういる
なぜこんなことを言うのかというと・・・

立ち止まった僕に今度は最初タイムを計りたいといった張本人
後輩のH.Nくんが背後に忍び寄ります。
それに僕はまたしても気づかずに・・・

ウワーーーーーーーーーーーーーー


女子陸上部の同学年の人の大部分にパンツを見られてしまった僕
その日は本当に最悪でした・・・

この日から僕のズボンを下げるのが流行りだしました泣


人気ブログランキングへ現在17位!クリックして僕を慰めてくれ~


英語の授業

2009.10.01(19:48)

これから過去の面白かった出来事を不定期に書いていきたいと思います。
たいしたことのない話だと思いますが・・・


これは僕の中学1年のときの英語の授業のときの話である。

ガラー

英語の先生 「グッドゥモーニングエブリゥワン」←なぜか挨拶の発音がいらいらします。

僕たち    「グッドモーニング ミス○○」

という挨拶で僕たちの授業は始まります。

この授業では僕たちの住んでいるところに伝わる有名な話(まったく知らなかったけど)を英語で勉強していました。
「芋ほり藤五郎(とうごろう)」 
という話です。  

もちろん英語の授業なわけでこの話はすべて英語で書かれています。
どこの中学にでもあるように誰かが当てられてその文章を読まされます。
この日に当たったのは英語の苦手な I君でした・・・

読む文章は Togoro is old man.
ここで I君 「トゥーゴロー イズ ワールド マン

沈黙・・・・・・・










爆笑!
みんな 「トゥーゴローって・・・」
     「わはははは」
     「I~お前うけるの狙っただろ?ははははは」

しかしこのI君すべてにおいて真剣なのでこれはマジです。

英語の先生 「Oh~! very Good!」

いや気づけよ!
あんたそれでも先生か!教師か!ティーチャーか!

中1の時のエピソード


人気ブログランキングへ←まずは目指せTop50(トゥープ50)




過去のエピソード

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 自転車(10/10)
  3. 立ち直れない...(10/08)
  4. 英語の授業(10/01)
前のページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。