スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

登校中に・・・

2009.11.12(20:44)

これは僕が登校中に起きた出来事である。

僕はいつも家がそこそこ近いKくんと一緒に学校へ行っている。

今日もいつもどおりに登校する。

僕たちが学校へ行くまでの道に
なんか下の図のような道がある。
ここをすぎれば学校である。


この図の左下から僕たちは来て
この図で言う「小さい橋」を渡って学校へ行く。

用水路は幅がだいたい2メートルあるかないかのはず
助走すれば飛び越えられる間隔である。

しかし、この道めちゃくちゃせまい
用水路と壁の間は人が3人並んで歩くことができないほどのせまさ

だから、助走距離はそこまで無いのである。
まあ、普通の男子中学生なら飛べるであろう。

今日もKくんとともにこの道を通る。
僕たちの前に

同学年の女子が3人
さらにその前に僕と同じ生徒会の「おしょうさん」がいる。←名前は勝手に今考えた笑

おしょうは「みんなのためにつくします!」
というような生徒会の鏡だ。
僕とは違って・・・


↑こんな感じ

すると、学校側(図の右上)から30~40代のおじさんが歩いてくる。

普通にこっち側へ歩いてくるのかと思った。
しかし、予想と違い用水路の方へ向き1、2歩後ろへ下がる。

いったい何をするんだ?








向こう側へジャンプ!!!!

え~~~~~?

とんでとんでとんでとんで~♪
回って回って回って回って~♪












ガスッ!!!!

うぉう!
↑おじさんの悲鳴

なんとおじさん勝手に飛んだが向こうに後一歩とどかず壁にぶち当たって落ちる!
ちなみに深さは1メートルぐらいかな?

女子たち 「キャーーッ!!」

おしょう その場で硬直

僕とKくん 口あんぐり


あんた何やってんだよ!

普通に向こう渡りたいんだったら「小さい橋」通ればいいじゃないか!
僕たちが邪魔で通りずらかったとしても「人がギリギリ渡れる橋」もあるじゃないか!



なぜ飛んだんだ~~?
まさか、女子がいるからカッコつけたのか?

まさかな~
はははは

だいたい助走もほとんど無しでよく飛べると思ったな・・・

僕とKプラス女子たちはまったく動けず

すると、おしょうが

「あの~大丈夫でしょうか~?」

おじさん 「だ、大丈夫だよ。もう行きなさい! イテテテ

さすがおしょう!
あの状況で話しかけよった!

っていうかあんた大丈夫じゃないじゃん。

おしょうがそのまま通り過ぎていくと同時に
僕たちは早歩きでその場から逃げ去りましたとさ


人気ブログランキングへ←やっほー8位!昨日は更新してないのにアクセス数36件!みなさんありがとうございます!


にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村←こっちもちゃんと押してね~
コメント
おっさん・・・・

てかおしょうさんカッケェww
【2009/11/12 20:55】 | morpheus #- | [edit]
おっさん大丈夫でしょうか?
おしょうさんもすごいです。あの状況で
声かけられるんだから。

相互リンクいいですか?よかったら僕のブログにコメントください。
【2009/11/12 23:03】 | G・HERO #- | [edit]
すげぇなおっさん
うん
その現場を見たかった(笑
【2009/11/12 23:29】 | きょーへー #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://key1500.blog51.fc2.com/tb.php/50-2fe284b2
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。