スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

好評につき失敗談を・・・

2010.02.02(21:33)

しばらく休んでいたのにコメントしてくれた方ありがとうございます。
失敗のほうも載せてほしいというコメントがあったので今日はそちらを書こうと思います。

ではでは
さっそく始めましょうか





この失敗のチャレンジは実は昨日のチャレンジの前に行いました。

だからギャラリーは昨日と同じです。

これも考えたのはTKTくん←よく考えたら自分で考えたチャレンジ1つもないわww


そのチャレンジとは・・・・



1、 牛乳と紅茶をレジに持っていく

2、「この牛乳と紅茶でミルクティーにしてください」的なことを言う。

3、果たしてやってくれるのか・・・?反応をみる。



これだけでわかっただろうか?

要するにコンビニで紅茶と牛乳をブレンドしてもらえるかどうかという答えはほぼ最初からわかっているチャレンジである。


久しぶりのチャレンジなので前回やったけど
僕ほんとにそんなことしたっけ?
みたいな感じにおじけづいていたのである。


だから、失敗してしまったのであろう・・・・



前と同じようにギャラリー3人は先に店内へ
数分後に僕は他人のフリをして来店!


中には僕ら以外の客2名
男性店員2名

店員はおかしなことがおこっても戸惑いまくりそうな若い店員である。


客2名は何か買って行きそうな雰囲気だったので
もしも僕のせいで遅れたらやっかいだろうと思い
僕は飲み物コーナーで待つことに

客には気遣うが店員にはかなりの迷惑をかけるこのチャレンジ

数分後客はでていく。

その間飲み物コーナーで牛乳と紅茶をガン見する中学生というシュールな図を完成させていた僕

おそらく正常な中学生ならコーラやファンタを少し見渡し立ち去る、もしくは買うだろうが
僕は数分間1歩も動かずあの紙パックコーナーに立ち尽くしていた。



そのとき僕は結構緊張していた。

早く客出て行かないかなと思う一方
やりたくないなとか思っていた。

もしも店員といろいろあって最悪いらない牛乳と紅茶を買うことになったら結構高いぞとか思っていた。

だから必死にできるだけ安い紅茶と牛乳を選んでいたのは秘密だ。


そしてとうとう僕は右手に牛乳、左手に紅茶を持ちレジへ移動した。

ここでビビッたからだろう
僕のセリフは控えめなものとなった。
そのせいで失敗になるとは思いもせずに・・・





「この紅茶と牛乳でミルクティーにできますか?」



・・・少し元とは変わったのはわかっただろうか?

なんか「してくれませんか?」だと命令みたいだったので下手に回って「できますか?」といってしまったのだ。

おそらくチャレンジが久しぶりだったからだ。
前だったらそんなことは気にしなかっただろう。←言い訳



この表現の違いで大きく店員の反応が予想と変わることになる・・・



僕ができますか?とたずねた後

店員A 「う~ん ちょっとすいません Bさんこれとこれでミルクティーにできますかね?」

店員B 「う~んどうだろ?ちょっと難しいんじゃないか?」


この会話から僕が事態を理解するまで約5秒


要するにこの店員たちは「コンビニでミルクティーにしてもらえるか?」と受け取らずに「この牛乳と紅茶でミルクティーにすることができるか?」という受け取り方をしたのだ・・・

しかも、この牛乳と紅茶ではミルクティーにできないという根本から失敗した僕


しかも、店員さんに
牛乳じゃなくてこっちのほうがいいよと
よくコーヒーとかに入れるミルクみたいなあれを手にして持ってきてくれる優しさを見せられる。


申し訳なかったがお金も少ないので
僕は何も買わずに立ち去ったのであtった・・・



どうでしたか?

大失敗でしょ?

またこれは再チャレンジして今度は成功させます!

以上コンビにチャレンジでした!



人気ブログランキングへ←クリックしてくれた人ありがとう!がんばります!


スポンサーサイト

2月1日!一発目は・・・?

2010.02.01(21:05)

みなさん
大変長らくお待たせしました。

今日からバリバリ更新していきたいと思います!

しかし僕は自分自身サボりぐせがあると思っているのでまた更新止まるかもしれません

とりあず1週間!
これは絶対守ります!

そのあとも続けていくという意識を持つためにもがんばります!

楽勝と思われるでしょうが普通の人より意志弱いので・・・

ホントに自分勝手ですいません
迷惑かけすぎですね...

では復活最初の記事です。

最初は皆さんお待ちかね!?

やりましたよ
やりました

ブログを休んでいる間何もしなかったわけではありません






コンビニチャレンジ!!

一発目はこれです!

ではでは






2月1日 ~ブログ再開~
この日に向けて僕は新たなコンビニチャレンジをした。


今回ギャラリーは陸上部の

我らがD.K!
すごいぞTKT!
後輩T.M!
      です。


今回2つチャレンジをしましたが1つは失敗
記事にするか迷っているところです。

もう1つの方のみなさんの反応を見て書こうか決めようと思っています。


今回のチャレンジの案はTKTくん

これはただ面白いかどうかではなくある実験をしてみようというこころみも兼ねています。


TKTくんは陸上部以外に水泳を習っています。
その水泳の友達から聞いたらしいまったく根拠のないある話



ファミリーマートはお客様を家族だと思っているから
店に入るとき「ただいま!」というと店員が「おかえり!」と返してくれる。



う、嘘っぽい・・・

だいたい店に入るときに「ただいま」って言って入る客がいるか?
そんなことをもしもファミマ側が決めてたとしてもものすごい無駄な気がする・・・


いや、でもファミリーやぞ?
日本語で家族やぞ?
マートは多分マーケットやから店で家族の店やぞ?←適当


おかえりって言ってくれるんじゃね?

うん、言うはずだ!
「あなたと、コンビに、ファミリーマート」って言ってるしな

これで言わなかったらお前とコンビ組めるはずないじゃないか!


そういう気持ちで決行!

→→→→→→→→→→→→→→→

いつものようにギャラリーの3人は先に店内に

2分ほどして僕が他人をよそおい店内へ!



ドアを押して店内に入る。

中には女性の店員2人





「ただいまー!!」

どうだ!
これが日本の家庭の常識のあいさつ!

ここで「おかえり」と温かく迎えてくれるはずだ!ファミリーマート!




店員A 「・・・(沈黙3秒)い、いらっしゃいませ...」

店員Aが声をかけたのにつられて

店員B 「いらっしゃいませー...



あれ??

普通だけど?
むしろ僕にひいてるみたいですけど?

お客様は家族じゃないんですか?


あまりにも反応が面白くなさすぎだろ~...


ここで終わるのは面白くない
僕はあくまでここを家庭だと思い込むんだ!


自分を印象づけるために安いお菓子を1つ買ってレジへ

その後立ち去りドアを開けて店を出ようとする。




「いってきまーす!!」


そう言って僕は元気よく外へ飛び出していきました・・・



結局このファミリーマートは僕を家族だと思ってくれませんでした。

もしかしたら他のファミマではあいさつを返してくれるかもしれません!
みなさんも Let's チャレンジ!

試してみましょうね!


嘘かどうかはまだわかりませんから!





久しぶりの記事どうでしたか?
感想まってます!

人気ブログランキングへ←またTOP10に戻るように努力します!

ブログ村ランキングの方はやめます。
あまり気にしてなかったので・・・

コンビニチャレンジ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 好評につき失敗談を・・・(02/02)
  3. 2月1日!一発目は・・・?(02/01)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。