スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ネタは作るものだ!

2010.02.05(21:50)

ポルノグラフィティ ~ネオメロドラマティック~映像無しですいません 見つからなかったので・・・




うん
今日は自分でネタ探しをしました。

昨日みたいな記事何回もあるのは嫌だと思うので・・・


今日は思いっきりどうでもいいことです。



みなさん
飛行機に乗ったことはあるでしょうか?

もしかしたら無い方もいるかもしれませんがほとんどの方があると思います。

苦手な方は墜落したらどうしようとか思うかもしれません。

僕も始めて乗ったときは飛ぶときはよかったんですが、着陸がとても怖かったです。


でも、普通の方は自分が乗る飛行機に何かが起こるなんて思いもしないですよね?

飛行機はよほどのことが無い限り安全だと思っていますよね?





大きな間違いです!

それを物語る事件があります。




その前にここでクイズです!

飛行機には雷が当たるでしょうか?








正解は・・・
当たります!

雷はたまった電気(?)のようなものを放電しているので地上だけでなく上空にも当然放出されるのです。



しかし、当たる確立はわずかです。
だからほとんどの場合当たることは無いです。

でも可能性は0ではありません


1976年11月21日
アメリカ サンフランシスコからイギリスまでを飛ぶボーイング747に起きた悲劇である。


この飛行機は乗客約430名を乗せた大型旅客機でした。

しかし、この飛行機はそのごくわずかな可能性にひっかかってしまいました・・・


アメリカからイギリスというその長い距離を飛んでいる夜のことでした。

飛行機の下には雨雲が次第に増え地上では雷が落ちると言う現象が起きていました。


飛行機の窓からも放電の様子が何度か見られ乗客も軽い恐怖に包まれていました・・・



そのとき目もくらむような白い光がボーイング747を覆いました。





飛行機の中の乗客には電流が伝わりませんでしたが内部の機械類が故障し、
飛行機の高度は次第に下がっていきました・・・



afaf

これがこのときの画像です。
雷が飛行機をつらぬいているのがよくわかるでしょう。


約430名を乗せたこの旅客機はイギリスを目の前にして天国へと召されました。

墜落した現場もひどい大惨事だったそうです。



空を飛んでいるときに雷が当たるとこのようなことが起こります。

学者によると飛行機が雷に当たるのは約20年に1回あるかないかだといいます。


現在この事件以来まだ雷があたり墜落した飛行機はありません。

だから、





次に墜落するのはあなたかもしれません・・・

雨の日のフライトは気をつけましょう。

機長やスチュワーデスもこの覚悟で仕事をしているのですごい人たちなんですよ!



















全部ウソさ~♪

え?
みなさんこれで飛行機に乗るのが少し怖くなりましたか?

あ、
全部ウソなんでどうでもいいですよ?







え?飛行機に雷が当たって墜落するかって?


それで墜落してたら誰がパイロットになろうとするんだ。

飛行機は雷対策がほどこしてあるので、もし雷が落ちても電流を放電できる仕組みになってるんですよ!







え?学者が20年に1度ぐらいにしか飛行機に雷が落ちないって言ってたって?


飛行機って約3000時間に一回の割合で落雷にあってるんだよ
要するに今までにもバンバン雷に当たってたんだよ!


ちなみに上の画像はそのたくさんの落雷にあったなかの1枚で
おそらく日本で撮影されたものです。



え?1976年にアメリカからイギリスに飛んでたんじゃないの?



いやそんなもん適当だし!

上の墜落までのエピソード全部自作だから!



さて
ここまで自信たっぷりに書いてきましたがここまで読んだ人が
もしだまされてなかったらどうしよう・・・・

途中でウソって気づいてたら最後の方のツッコミ僕が恥ずかしいだけじゃないですか!


という、少し不安を抱えた状態で終わります。




最後に!
うまい棒の内容量は2007年秋から現在にかけて8gから6gほどに減らされているのは事実です!


人気ブログランキングへ←TOP10に戻ってきました!もっと上を目指します!
スポンサーサイト

ネタがないときってどうすんだ?

2010.02.04(22:07)

タイトルどおりネタがないです笑

休んでたんだからあるだろ!って思うかもしれませんが無いもんはないです。

正直書こうと思えばかけるネタも少しはあるんですが
気分じゃないんですね~

今日1日テンション低かったし

授業1限目で泣いちゃったし・・・・










家庭の調理実習で玉ねぎ切ってたから(大笑)


調理実習でなんかあるかな~と思ったんだけど特になし

昨日で一気に使い果たしたからなかなか面白いことは起こらなさそうだ・・・






ちなみにブログ休んでたときに起こったこと


英検準2級に見事に落ちる

3級持ってたので準2に挑戦したら落ちた・・・
まだ結果は来てないけど自分で採点して38点だったし
大体42~46点ほどが毎回の合格点らしいから90%落ちたよ...


しかしうれしいこともあります!




いきものがかりのライブチケットあたったよ~!!!

知らない人もいるかもしれませんが僕はいきものがかりのライブの先行予約をしたんです。
それで見事チケット取れたんですね~!

4月30日に公演なのでまだまだですがとっても楽しみです!


はい!


じょいふるです!
皆さんおなじみのポッキーのやつですね!











こちらは「花は桜 君は美し」という歌です。
あまり知っている方はいないと思いますがいい曲なのでぜひ聞いてください!


これからも気分によっていきものがかりばかりではなく
何らかの曲の動画を載せていきたいと思うんですがどうでしょうか?

特に反論がなければそうしますね♪



あ~ネタつきた・・・

ごめんなさい今日はこれで終わります!

とりあえず書いてみる

2009.12.23(20:57)

一応今日は書きます。
面白くはないんじゃないかな。


昨日のお話

最近書いていなかったので忘れてしまった、もしくは知らないかもしれませんが僕は生徒会長です!

僕たちの学校は毎年生徒会の人や委員会の委員長たちは文集に載せる文章を書かなければなりません。

要するに僕はこの文集に載せる文章を書かなければなりません!


ちなみに先々週の金曜日に提出してから4回ダメだしをくらいました・・・

その4回目のダメだしが昨日です。

他の生徒会のメンバーはもう提出して合格しているなかで会長なのに終わっていない僕・・・

あと、ここで「あの方」の存在を思い出して欲しい。
知らない人はここで知っといて欲しい。

あの方とは・・・

・軽く怖い
・オタク
・たいした能力もないのにしゃしゃりでる。
・危険!エサを与えないでください
・正直デブ

とりあえずこれだけ知っておけばなんとかなります。

さて、では文集のダメだしの数々を見ていきましょう!


~1回目のダメだし~

先生からやり直し!と言って渡された1回目に書いた紙

目を覆いたくなるぐらいの訂正の量

そしてその訂正のとおり再提出


~2回目のダメだし~

先生の一言

「文章が生徒会長の文じゃない!」

あの~僕の訂正した意味はあるんでしょうか?
先に行って欲しいんですケド・・・


と言うわけで最後の結論(?)っぽいところを「会長として~~~と成長した。」みたいに書いて提出!


~3回目のダメだし~

先生の一言

「なんか普通っぽい。もっと独特にしてください!」



・・・どうしろと?

そして、今までで一番頭を振り絞って書き直して提出!



~4回目のダメだし~

先生 「最後の部分書き直してください」

僕 「え?なんでですか?がんばって書きましたよ!」

先生 「それはね・・・」

僕 「え・・・・」

その衝撃の理由

それは






最後の部分があの方とほぼ一緒な文章だったから。


え?相談?
するわけないじゃんあの方となんか

これはまさかの
いやないだろ

あの方と以心伝心なんてありえないだろ・・・orz

僕にとって衝撃の事実(?)あきらかになった文集

このあとすんなり合格しましたとさ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

ツボ

2009.12.12(22:59)

えー
長らく休んでてごめんなさい・・・
いろんなブログの訪問にも行ってないですし

しかも今日の書くことがものすごくくだらなくて面白くもないと言うのに

まあとりあえず始めましょうか




誰にでも笑いのツボというものがありますよね?

僕はそれが少しおかしいんですよ。










ね?出だしから読む気しなくなるでしょ?

まあそう思わず読んで言ってください。

僕はまあみんなと笑っているところがあってないと言うことはありませんよ

本当に僕が笑ってしまうというところがおかしいんです。


僕はツボに入るとなかなか笑いが止まらなくなります。
それも普通の人より尋常じゃないぐらい長く・・・

今までツボッたシチュエーションはいくつもあるんですがあまり覚えてないので
内容まで書けるものはだけ今回は書きます。



まず、僕の記憶にある1つ目のツボッた状態


去年の国語のテスト返し

先生は僕たちのテストが悪かったのに軽くキレていました。

先生 「まったくお前らは漢字も読めんのか!ちゃんと教えたやろ!」

と言ってその間違いの例を話し出しました。

先生 「○○をこうやって読んでるやつもいたし。ちゃんと勉強したんか?」

怒ってます怒ってます。

とその間違いのある一例に僕はツボってしまったのです・・・


先生 「あげくの果てには雑木林ザツボクリンと読むやつまでおるし」

みなさんは読めますよね?

雑木林→ぞうきばやし
ってわかりますよね?

僕は先生が真面目に怒っているときに


めちゃくちゃ笑いをこらえていました

そして説教が終わったあと
点数の確認が始まります。このときにみんな「何点だった?」の質問が始まり騒がしくなります。


僕がツボッたらおかしいのは

僕 「ククククク・・・」
そして周りからはおさまったように見え、普通に何人かで会話を始めます。

そのなかで僕は沈黙・・・





ブフォッ

僕 「はははははは」

吹きだしてまた笑い始めるようになる。
そりゃこの答えで笑った人も何人かはいますよ。

おそらくここまでツボッたのは僕1人

周りはいきなりの「ブフォ」に動揺

友達 「え?どうした?」

僕 「ククク、クク・・・」

そして落ち着き僕は説明し始める。

僕 「さっきの先生の説明で雑木林をザツボク・・・・・ブフォッ

そしてまた笑い始める僕......

友達 「え?え?意味わからんのやけど・・・」

僕 「ふ~ふ~やっとおさまった。だからさっきのテスト返しで雑木林をザツボクリンって読んだやつおったやろ?
   それでめちゃくちゃツボに・・・ぷぷぷぷ、ブフォッ


またまた笑いはじめる僕

友達 「え?この人おかしいやろ。そっとしとこうぜ」

みんなに変人扱いされ引かれまくる僕


とにかく
落ち着くまでしゃべらずに笑いを抑えよう。

何か別のこと考えてよう。


~うりいかの頭のなか~

あ~帰ったらゲームしよう
そうだあれは今何レベだ?

もうそろそろ森いけそうか?
森、森、林?
雑木林、ザツボクリン・・・



~現実~
ブフォッ

僕 「ぶははははは」

今度はなにもしていないのに1人で笑い始める僕

友達 「え~マジでこの人なんなん?怖いって!」

しかも、かなり溜めてるから吹きだす音がめちゃくちゃでかい。
女子もめちゃくちゃ引く・・・

おさまったのは授業終了10分前だったのでした・・・







僕の記憶にあるツボッた状態その2(1つ目でかなり長くなっちゃったじゃん・・・)


これはそこまで前のことじゃないです。

皆さんの学校にはいるでしょうか?

男子で
闇ではないけれども変わり者で小グループで固まっている人たち

僕のクラスにもいて
4人で固まっています。

その中の2人は特に仲良しのようで
2人とも外見がかなり似ています。

仮に「オツ」と「ゲン」にしましょう。

共通点

1、坊主頭
2、身長が低い(確か背順で前から1番目と2番目)

この2つだけでかなり似ています。
体系は若干オツの方が太ってますが・・・

正確はオツがいろいろ忘れ物をしたりなど厄介者
ゲンは目立ったことはありませんが、まあいろいろあってずれてます。

2人ともなんていうか幼いというか、中心的なグループの人たちとはずれてます。闇ではないです。


音楽の時間
先生が来る前の音楽室

普通は女子男子が隣で座るのですが
分け合って僕は
鬼ごっこで登場したバスケ部のNくんと男子同士で隣に座ってます。

近くにはピッコロくんがいます。

3人で話していると

ピッコロくん 「やべえ 今日ゲンが欠席なのにオツを欠席って書いた。」

ピッコロくんは保健委員会なので「健康観察ノート」にクラスの出席状況などをかかなくてはいけません。

ピッコロくん 「あいつら2人にとるから間違えてしまったし~ 今逆なことに気づいたじゃん」

僕&Nくん 「はははははは」




こんなささいなことですがこのときすでに僕はツボにはまっていたのでした・・・

僕 「はははは」

Nくん 「お前いつまで笑っとるん?」

僕 「だってオツ欠席にしたって・・・ ぶははははは」

Nくん 「お前おかしいやろ。」

とそこへ先生到着

僕はめちゃめちゃ笑顔で笑いをとめました・・・

なんとかして笑いをこらえる僕

僕 「クク、ククク・・・」

速くとめないとなんで笑ってるのか怒られるかもしれない...

とりあえず止めてほかの事を考えることに

そのあいだに先生の説明は続きます。

今取り組んでいる課題はギター

先生 「いいですか?ギターは弦をしっかり押さえて・・・」
説明が続き・・・


~うりいかの頭の中~

とにかく視界に入るもののことを考えるんだ!
え~と



黒板消し、黒板消し、黒板消し、黒板消し、黒板消し、黒板消し、黒板消し・・・
おおっ
意外に効果あるぞ!
笑いが止まった!

しかし頭によぎる
「ゲンとオツ間違えてオツ欠席にしてしまった~」



~現実~

先生 「では、ギターのこの部分をなんと呼ぶか覚えていますkブフォッ!


先生含めたクラスの半分が気づくほどの大きな吹きだし音

みんなが一斉にこっちを振り向く

となりのNくん

Nくん 「は?どうした?」

僕 「ツボが欠席・・・ククク」

先生 「うりいかさん大丈夫ですか?」

うおっやっぱ気づいてる!

僕 「ぷ、大丈夫す。なんでもないす。」←打ち間違えじゃないです。このまま言いました!

ヤバイすごい答え方になっとる!

先生 「ならいいですが・・・」

おお 乗り切ったぜ...

この緊張により笑いが止まったので楽になれましたが
かなり僕のツボがおかしいかわかっていただけたでしょうか?

以上3日休んだのにもかかわらず意味不明な記事でした!



人気ブログランキングへ←休んでいたツケだ・・・7位と差ついちゃってます・・・


にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村←こっちもですね・・・

夜遅いので訪問は明日!

なんか書きたいこと

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ネタは作るものだ!(02/05)
  3. ネタがないときってどうすんだ?(02/04)
  4. とりあえず書いてみる(12/23)
  5. ツボ(12/12)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。